So-net無料ブログ作成

ベルトコンベアの搬送物付着にお困りではありませんか? [ベルトコンベアのトラブル]

ベルトコンベアをお使いの企業様にご提案致します!

ベルトコンベアって、使っているうちに、搬送物がどんどん付着していきますよね。
その付着を取り除くために、ベルトコンベアには、一般的にベルトクリーナ(スクレーパー)と呼ばれる装置が付いてますよね。
ベルトに付着した搬送物は、クリーナ(スクレーパー)によって掻き落とされ、次のラインに搬送されていくのですが、日に日に付着物がベルトにこびり付き、さまざまな問題を引き起こしています。

クリーナ(スクレーパー)を交換すれば、少しの間は良くなりますが、すばらくするとまたこびり付きますよね。

皆様はこんなベルトコンベアの搬送物の付着どうしてますか?
清掃作業もたいへんですよね。
ほったらかしですか?(笑)
さすがにほったらかしはないと思いますが、こんな諸問題が発生してませんか?

1.ベルトクリーナチップの早期摩耗(交換の手間)
2.クリーナの摩耗から生じる搬送物の落鉱
3.付着物増加により大量に落下した搬送物処理の労力や清掃コスト負担
4.クリーナの変則的な摩耗による、ベルトの蛇行や片寄り及びベルトへの過負荷
5.そのためのベルト修理コスト負担
6.最後にはベルトの交換による高額なコスト負担の発生
7.落下物の処理による工業用水使用料や排水処理の莫大なコスト負担

そんなトラブルを解決しませんか???

そこで私たちの提案する『ベルクリンシステム』をご紹介致します。

ブログを読み進めてみて下さい!


↓お問い合わせはこちら↓
http://daishin-blcln.blog.so-net.ne.jp/2017-07-01

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0